女性とスニーカー

ここ数年続いていると言われるスニーカーブーム。

第二次とか第三次とか言われていますが、
その辺りは実際のところ良く分かりません。

ファッション誌が挙ってスニーカーを特集する時期がそれだとすれば、
1994年以降はずっと続いているような気もします。

90年代は目まぐるしく色々なカテゴリーやブランドが台頭しました。

AIR MAX 95やPUMP FURYなどのハイテクスニーカーから始まり、
VANSのCHECKER Slip-On、NORTHWAVE、アウトドアシューズ、
スケートシューズ、そしてAIR FORCE 1などなど。

2000年代に入ると相変わらずAIR FORCE 1の一人勝ちが続き、
CONVERSE U.S.A.の倒産、そしてスニーカー混迷期に。

この間ランニングシューズのブームは一度も来ていません。

それが数年前からのNewbalanceブームから
一気にオールドランニングスニーカーブーム、
ハイテクスニーカーブームの再燃、
その流れで復刻モデルも続々リリースされています。

ニューバランスの熱は未だ冷めず、
沈静化するかと思われた2015年には
名機M1300の復刻など話題も尽きず、
生産調整を行っているアメリカ製モデルは
未だ入手困難となっています。

今回の”第三次?”スニーカーブームの大きな特徴は、
目に見えて女性がスニーカーに食指を動かしたこと。

「今までスニーカーを履いたことがなくて…」
というお客様もたくさんいらっしゃいました。

色々な背景もあると思いますが、
男性以上の女性スニーカーフリークも生まれている様です。

良く耳にするのは「他人と被るのが嫌で…」という声。

限定モデルやレアモデルへの探究心を持った女性とお会いすることも
増えています。

業界では「女性は飽きる」というのが定説で、
一旦飽きると見向きもしなくなるという怖さがあります。

今回のケースだと
「一斉にスニーカーを履かなくなる」
という動きになります。

店側からするとこのタイミングが本当に怖いのです。

ところが接客をしていると、
「もうスニーカーが楽で戻れない」と言われる女性も多く、
スポーツスタイル・コンフォートスタイルという、
機能性・快適さに優れたアイテムであるスニーカーが
以前のファッションアイテムのみに特化した時代以上に、
強く根付いた様にも見えます。

“スニーカーで外す”
というお洒落テクニックも囁かれますが、
この辺りはあまり気にせず、
せっかく手に入れたスニーカーというアイテムを、
レパートリーの一部としてずっと組み込んで頂けたらと思います。

「女心と秋の空」という言葉が
ファッション業界は一番怖いのです。

 

1504324_774288235940724_3433078201508788736_o

Official Online Store→こちら
ヤフオクストア→こちら
Yahooショッピング→こちら
※5のつく日はTポイント5倍!

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
BACKWOODS ~Shoes Select Shop~
熊本市中央区上通町8-7→Map
096-342-5942
info@backwoods.jp
Open-Close
12:00-20:00 不定休
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏



2015-08-19 | Posted in BlogNo Comments »