Question ~VANSの企画の違い~

店頭で頂く御質問と返答をお伝えしていく新カテゴリー
“Question”の第二回は『VANSについて』

スニーカー好きな方にはご存知の方も多いと思いますが、
初耳の方もいらっしゃるかもしれません。

スリップオンやスケートシューズで有名なVANS。

良く聞かれる内容はズバリ
「アメリカ企画と日本企画の違いはどうしたら見分けられますか?」

「???」となる方も多いかと思います。

コンバースもそうなんですが、バンズにおいても1990年後半にアメリカ工場が閉鎖。
以降「made in U.S.A.」の商品は生産されなくなり中国へと工場を移します。

その後日本国内ではABC-MARTがライセンス契約を取得し日本国内向けの製品を企画・生産しており、
一方アメリカでは工場こそ移りましたが、引き続きU.S.A.VANSとして企画・生産を行っています。

これにより例えば同じスリップオンやOLD SKOOL(通称ジャズ)でも色や柄のデザインはもちろん、
そのフォルムにも違いが生まれています。

「U.S.A.企画の方がカッコイイ」という方もいますが、
ABC-MART企画のVANSの良さはそのバリエーションの豊富さ。
あとは好み次第かなと思います。

作りの質や細部の仕上がりなど良く見ると違いは結構あるんですが、
履いているうちに見えてくることもあります。

書きにくい事もあるのでその辺りは割愛して今回のメインである
「違いの見分け方」をご紹介。

ただし仕様は年々変わる可能性もあり、ここに書かれたことがずっと当てはまるとは言えませんので、
“現時点での”と付け加えた上で。

 

一つ目はパッと見では分かりにくい『ラスト』

“ラスト”(Last)とは木型のこと。
靴を作る原型となるもので、これにより靴の形も決まります。

VANSに関して言えば、
例えば同じスリップオンタイプでもアメリカ企画と国内のABC-MART企画では微妙ながら形が違います。

これは使っているラストが違うから。
細めだったり太めだったり甲高も違います。

これは見た目や履く人の足の形次第で好みも分かれるかと思います。
実際に見比べてみて下さい。

 

二つ目は『フォクシングテープの巻き方』

“フォクシングテープ”とはバルカナイズ製法で作られる靴のソール周りに巻かれるテープのこと。

IMG_0836_R

写真の赤線部分が”フォクシングテープ”と呼ばれる物。

バルカナイズ製法で作られる靴の代表的なものにはコンバースのオールスターやジャックパーセル、
バンズだとスリップオンやオーセンティック、OLD SKOOLなど。

下のようなモデルをイメージしてもらうと良いかと思います。

この作り方の特性上、テープの巻き終わりという部分があるのですが、
例えばバンズだと踵部分に、コンバースだとつま先の方にある場合が多いと思います。

その巻き終わりを見てもらうとVANSに関しては企画の違いが分かります。

アメリカ企画に関してはこのフォクシングテープの巻き方が「左巻き」、
国内企画は「右巻き」となっています。

下写真はUSA企画の物。

IMG_0834_R

巻き終わりが左から巻かれているのが分かるでしょうか?
これが左巻き。

国内企画(ABC-MART企画)の場合、これが逆で右が上になっています。
変更されるかもしれませんのでこの判別方法もいつまで使えるか分かりませんが、
現時点では一番分かり易いと思います。

※2017.02.13追記
上記の”フォクシングテープの巻き終わりの向き”は国内企画(ABC-MART企画)の仕様が変更になり、
USA企画と同じく左巻きに統一されていました。
今のところ下の”タグの表記”だけが分かりやすい違いとなりました。

 

そして三つ目が『タグの表記』

靴の中を見ると、サイズ等が表記されているタグが貼られています。
アメリカ企画品の場合、下写真の感じ。

IMG_0837_R

記載されている内容はざっくりしていてサイズ表記がメイン。
もっと簡素なものもあります。

さすがアメリカという感じです。

比較するとABC-MARTが企画生産する国内モデルは、
ある意味こちらもさすがという感じで、モデル名などキッチリ記載されています。

例えばSlip-Onだと『V98~』、OLD SKOOLだと『V36~』といった”型番”。

こちらも写真があれば良かったのですが、
当店が展開している商品も個人的に持っているモデルも全てUSA企画の商品で、
流石にABC-MARTに行って写真だけ撮るわけにもいきませんので、
こちらは実際に店頭で確認頂ければと思います。

と、大まかには以上3点が大きな相違点。
ちなみに生産国はモデルにより相違あるかもしれませんが現在どちらの企画も中国の様です。

更に”偽物”も時々出回りますのでご注意を。

こちらも分かりやすいものも多いのですが、
自信がない場合はやはり正規店や専門店で購入することをオススメします。
怖いのはネットショップやオークションですね。

「知らない」よりも「知った」上で何を選ぶかというのが大事だと思います。
そしてそれはやっぱり実物を見て触り、詳しいスタッフとの雑談の中から得ることも多いと思います。

ネットで書いたり大きな声では言えない様な事も店頭では教えてくれたりします。
それも実店舗、そして専門店の一つの存在意義なのかなと思います。

万能ではありませんが、気になることがあれば質問がてらにでも是非御来店下さい。

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
BACKWOODS ~Shoes Select Shop~
熊本市中央区上通町8-7→Map
096-342-5942
info@backwoods.jp
Open-Close
Weekday&Saturday→12:00-20:00
Sunday&PublicHoliday→11:00-19:00
不定休
BACKWOODS Official Online Store
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏



2016-09-02 | Posted in QuestionNo Comments »