サンダル好調

梅雨の中休み的に今週末は天気も良く、
昨日もたくさんのお客様にご来店頂きました。

今年春夏の傾向で特に目立つのが
“男性のサンダル購入時期の早さ”です。

一般的に男性は女性に比べると
季節商品の購入時期は一歩遅く、
特にサンダルの購入は梅雨明けからが本格的。

ところが今年は早い時期から
サンダルを求める方が多く、
既にサイズ欠品も発生しています。

そして当店に関して言えば、
ことサンダルに関しては最終入荷のタイミングは早く、
梅雨明け以降には入荷予定はありません。

メーカーも本来多くの方が
購入に動き出す夏場には潤沢な在庫は無く、
“消化”へと移行していきます。

この頃になると、
本当に欲しい商品は入手が難しくなります。

ビーチサンダルなどは別ですが、
レザーサンダルや
ファッション性の高いスポーツサンダルは
5月ぐらいまでの入荷がピーク。

今シーズン、
SUICOKEやTEVA等のサンダルの
動き出しが早いのは、
昨年晩夏頃に少し話題になり始め、
求める方が出始めたものの、
上記の理由でそのタイミングでは
市場に商品がほとんど無く、
そこで入手できなかった方々が、
“今年こそ”と早い時期から
購入されているからのように思います。

年々早まるショップのセール開始時期も原因の一つで、
本来売れる7月には
“夏物処分セール”なんてやっちゃってます。

こうなると定価で買うのが
馬鹿らしくなるのも消費者心理で、
そうなるとメーカーも店舗もきちんと売れない時期に
商品の追加投入なんてしません。

その頃にたくさんサンダルを持っているショップは、
いわゆる”Needs(ニーズ)”対応のショップ。

Needs=”必要性”です。

「海に行くからビーチサンダルが必要」
「キャンプに行くから楽なつっかけが必要」
という”とりあえず何か”的な商品。

対してセレクトショップ等は
“Wants(ウォンツ)”対応とも言えます。

Wants=”購買欲”です。

「格好いいサンダルが欲しい」
「話題のあの商品が欲しい」
といった商品。

こちらになると安価多売型ではなく、
身に付ける欲求を満たすためのアイテムで、
価格はその欲求との相談。

ただこういった商品ほどシーズンに入る頃には
市場にその姿は無くなっていきます。

シーズン商品というのは特に
タイミングを逃すと売れなくなるため、
メーカーもショップも
必要以上に在庫を抱えたりしません。

“少し足りないぐらいでいいか”
というのが正直な所。

オンシーズンには
取り寄せも出来ないことがほとんど。

なんだか
「早く買って!」的な
急かす様な内容になってしまいましたが、
狙っている商品は早めに動いた方が良いのは事実です。

今年のサンダルは
梅雨明け前が狙い目だと思います。

お問い合せはお気軽に。
電話:096-342-5942
お問い合わせフォーム→こちら
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
BACKWOODS Official Online Store
http://backwoods-shoe.shop-pro.jp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
BACKWOODS ~Shoes Select Shop~
熊本市中央区上通町8-7→Map
096-342-5942
info@backwoods.jp
Open-Close
Weekday&Saturday→12:00-20:00
Sunday&PublicHoliday→11:00-19:00
不定休
BACKWOODS Official Online Store
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏



2015-06-21 | Posted in BlogNo Comments »