スニーカー戦国時代

ここ数年続くスニーカーブーム。

長らく牽引してきたNew balanceの人気にも
落ち着きが見え始め、
「ランニングタイプの人気は陰るのでは?」
とも言われています。

昨年から
「来年はコート系」
「来年はハイテク系」
「来年はサンダル」
など色々な予測が交わる中、
「そろそろ革靴」という声もよく聞きます。

各ショップが色々な予測と、
思惑を込めた展開計画を立てる中、
実際はどうなるのかこればかりは
その時が来ないと分かりません。

当店の場合、
流行をあまり気にしすぎず、
独自の判断で展開を決めていくので、
6、7月に毎週のように行われている
展示会の内容次第かなと思います。

スニーカーフリークの間で人気のある
“有名スニーカーセレクトショップ”と違って、
当店の場合は僕個人がレザーシューズも好きなので、
冬になればブーツなどもセレクトしていきます。

そしてここから予測ですが、
現在グローバル展開の勢いを増している
asicsが”onitsuka tiger”の国内展開に
流通制限をかけたり、
New balanceがスポーツの部分に注力したりと
まだまだ話題のつきないスニーカー業界。

来年春夏までは今の勢いのまま
スニーカーブームは続くと見ています。

男性に関しては継続的に一定数の
スニーカーファンがいる一方、
女性に関してはここ数年のブームで
スニーカーを履き始めた方が多いのも事実。

そして怖いのは女性は次のムーブメントが来ると
商品動向がガラリと変わってしまうこと。

それでも今回のスニーカーブームの力は大きくて、
今までスニーカーを履いたことのなかった女性達も
かなりの方が挑戦し、その履き心地から
「スニーカーの楽さに慣れて戻れない」
という方が非常に増えたこと。

これは男性と同様の流行に流されない
“一定数のスニーカーファン”を獲得したと考えています。

著名なスニーカーショップを
認識し始めた方々も全国的に増えています。

Sports Labを展開し始めた「ATMOS」を筆頭に、
同一経営の「CHAPTER WORLD」
海外からの「Undefeated」
東京・上野の老舗「MITA SNEAKERS」
東京・代官山の「Styles」
海外企画モデルが豊富な「KICKS LAB」

東京には他にも多くの
スニーカーセレクトショップがあります。
老舗の「MEXICO靴店」や
「YAMAOTOKO FOOTGEAR」なども。

上記のショップは見に行くと
やっぱり楽しいですし、
スタッフの知識や靴への熱量も高いと感じます。

更には全国展開のシューズショップ
“ABC-MART”が展開・運営している
「Billy’s」「maison charlotte」「ACE SHOES」も
2015年以降凄まじい勢いの出店を計画しているとか。

全国的には地場のショップは衰退の一途。

時代に取り残されているショップが多いのもひとつ。
消費者の購買傾向が
全国チェーンショップに集中しているのもひとつ。

定着しつつも、
加熱した流行の気配も残るスニーカー業界。

ブランド同様、
ショップも戦国時代です。

写真 2015-06-16 16 12 04

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
BACKWOODS ~Shoes Select Shop~
熊本市中央区上通町8-7→Map
096-342-5942
info@backwoods.jp
Open-Close
Weekday&Saturday→12:00-20:00
Sunday&PublicHoliday→11:00-19:00
不定休
BACKWOODS Official Online Store
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏



2015-06-17 | Posted in BlogNo Comments »