昨今のスニーカー事情について少し

当店ももうすぐ一周年を迎えるにあたって、
少し回顧しながら最近のスニーカー事情について。

かなり長文です。

興味があれば時間のある時にでも
読んでもらえると嬉しいです。

僕が一度靴業界を離れたのが約13年前。
その頃に比べると色々な環境が変わっています。

どのブランドもかなり制約が厳しくなっています。

これは良い部分も悪い部分もあって、
例えば同一ブランドの中でも一定のモデルは
限定店舗でしか販売させない、
更にその上にはほんの一握りの店舗のみの
超限定取扱商品を設定。

この取扱いの可・不可の条件は各ブランドでバラバラ。

基本となるのは『安売りをしないこと』

ブランドイメージを高めるための限定モデルなので、
基本はこれです。

そしてそういう営業形態を常としていない店舗。
「安売量販店にはやらせないよ」という姿勢。

それ以外の条件が各ブランドでバラバラ。

とあるブランドは”イメージの良い店舗なら取扱OK”であったり、
とあるブランドでは”アパレルショップオンリー”であったり、
またとあるブランドでは”長年の実績”であったり。

一番個性的なショップ潰しだなと思うのが、
“大量に買わないとやらせないよ”というブランド。

『大手企業の大勝利』となるわけです。

当店のラインナップを見てもらうと
どのブランドか大体分かるかもしれません。

随分な商売だなと今は呆れるだけです。

“安売りしない”という条件は僕個人的には
まっとうな条件だと思います。

デフレ化が未だ抜け切れない中で、
ちゃんとしたモノづくりが評価されない流れが出来てしまったり、
資金力に物を言わせた大手チェーン店が大量に仕入れて、
提案力の無さから売り切れず、
本来良い商品まで不要在庫として
叩き売るというサイクルを抑制するという点では
これは然るべきだと思います。

消費者視点では
“いかに安く買うか”という発想になって仕方ないのですが、
物を作る・運ぶ・売るという流れには必要な費用がかかっています。

ここが機能しなくなると、
どんどん良い商品の開発も提供も出来なくなるのです。

“安く買う”という流れを作った一つの大きな原因が
インターネット。

ほんの12年前にはそれほど活発じゃなかった
ネット通販で市場は荒れたようにも思います。

固定経費をかけずにネットショップのみで
新商品も何もかもスタートからセール価格で
薄利多売で荒稼ぎする業者が多数出てきました。

そういった部分を規制するための策が
“限定商品”

実店舗を持たない業者には扱わせない、
イメージの良くない業者には扱わせない、
きちんと売っている業者だけに扱わせるよ、という区分け。

ここ数年
更にこういう流れは強まっているように見えますが抜け道はあるもので、
ネットオンリーの業者がごまかし程度の実店舗を作ってみたり、
元々の業態から名前を変えて別店舗を作ったりして
限定商品を取り扱えるようになっています。

母体は同じなんですけどね。

そうなるとまた資金力の戦いになってくるんですが、
業界もそれほど馬鹿じゃないので、
そういった”小技”を見抜いて
きちんと展開をしているブランドも少なからずあります。

そういう商品を長くしっかり提案できれば良いなと思っています。

 

もう一つはその限定商品について。

同じくここ数年、
“○○別注”とか”○○コラボモデル”といった商品が
数多く発表されています。

正直少し異常かなと思うほどの数です。

コレクタブルな商品自体は僕も基本大好きなので、
悪いとは思いません。

種類が増えた事にも
「全部は買えない…」と思うぐらいで良いのですが、
問題は判断基準。

“数が少ない・手に入りにくい”
=”カッコイイ”or”カワイイ”?

他人と被りたくないという気持ちはとても分かりますが、
だからといって、
その商品自体がカッコイイということでは
無いと思うんですよね。

価値観にも着こなしにも個人差があるので一概には言えませんが、
本当にその商品のフォルムやカラーリングや背景などを
判断した上で「カッコイイ!欲しい!」と思えているのか。

とは言え当店でもできるだけ目新しい商品や
珍しい商品を提案提供したいと思っていますが、
“世界に10足!”と言われても
アンテナに引っかからなければ仕入れようとは思いません。

そんな中で開業から僅か一年の間に
とても多くのメーカー様にご協力頂き、
商品の選択肢が加速度的に増えたことは
本当に感謝しかありません。

条件が厳しいものもまだまだ多いのですが、
7月からはadidas originalsの展開も始まり、
更に商品幅は増えていきます。

“限定モデル”も選択肢の中に増やしながら、
一般モデルも合わせて
単純に”カッコイイもの”を
これからも展開していきたいと思います。

 

いよいよ2015年5月1日で一周年。
オープン時と同様にノベルティも用意しています。

そしてオープン時と同様に
連休中5月6日まではお祭りムードで営業します。

振る舞いスパークリングワインと
更に今年は”テキーラ”が仲間入り。

シューズショップの域を外れないように
盛り上がりたいと思います。

写真 2015-04-09 13 07 18_R

Official Online Store→こちら
ヤフオクストア→こちら
Yahooショッピング→こちら
※5のつく日はTポイント5倍!

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
BACKWOODS ~Shoes Select Shop~
熊本市中央区上通町8-7→Map
096-342-5942
info@backwoods.jp
Open-Close
12:00-20:00 不定休
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏



2015-04-09 | Posted in BlogNo Comments »